猫スタッフの環境について

MOCHAの環境について

すべては、猫たちが
快適な毎日を過ごせるように――。
店内はもちろん、お客様には見えない
猫たちの控室についても
徹底した清掃・管理を行っています。

バックヤードの清潔環境

MOCHAでは猫たちの控室である「バックヤード」をとても重要視しています。
お休みには個室(ケージ)を設けているほか、営業中に休憩できるスペースと複数のトイレを設けています。バックヤードの清潔環境は獣医師の指導のもと、ケージ、壁、床の掃除、猫用ブランケットの洗濯、お皿の洗浄、お手入れ道具の消毒を毎日行います。
清掃時に使用する代表的な消毒剤は、54種類のウイルスや384種類の細菌、96種類の真菌類などに対して効力がある消毒液「アンテックビルコン」、人と動物に優しく高い除菌・消臭効果を持つ「中性電解水(AP水)」や「CELA(セラ)」を用途に分けて使用しています。

室温・湿度管理

店内およびバックヤードにはエアコンを設置し、獣医師の指導のもと常に最適な温度になるように設定しています。また、猫は湿度が高い環境が苦手なことと真菌症にかかりやすくなることから、湿度調節についても適時管理。湿度が上がる季節には除湿機を、暖房による乾燥が気になる季節には加湿器を使用し、猫が最も過ごしやすい湿度40%~60%になるよう調整を行います。

次亜塩素酸 空間除菌脱臭機の設置

全店舗にて、Panasonic「ジアイーノ」を導入。「ジアイーノ」は空間の除菌・脱臭に特化した次亜塩素酸 空間除菌脱臭機です。空気中に浮遊するハウスダストや花粉などの集じんだけではなく、菌やウイルス、ニオイに優れた抑制力を発揮。猫の快適な生活を空気環境の面からもサポートします。

※一部写真はイメージです